ニュース
セミナー情報 セミナー情報のアイコン

【終了】【移転価格セミナー】”国際税務・移転価格税制”の勘所 4月6日(木)開催

画像

「分からない」ではもう済まされない!いま専門家が知っておくべき支援ポイント! “国際税務・移転価格税制”の勘所

~インドネシアでは中小企業もマスターファイルが必要に!世界の徴税トレンドと中小企業の関係について最前線を学ぶ集中研修~

経済社会のグローバル化に伴い、中小企業および資産家の国際化は着実に進んでいます。 中長期スパンで見ると、全ての専門家が何等かの形で国際化に取組むことが必須であり、怠ると 顧客や連携する専門家、金融機関からの信頼を失い、顧客離脱リスクを高めてしまいます。今回、 移転価格税制のトップランナーとして活躍している高木慎一税理士より、BEPSの全体像や世界の 徴税トレンド等、専門家が知っておくべき、経営者の信頼を得る勘所満載の研修を企画しました。

講師

信成コンサルティング株式会社 代表/信成国際税理士法人 代表社員 高木 慎一氏
移転価格文書の作成、移転価格ポリシー構築等の幅広い移転価格コンサルティングで活躍。 国内・海外でセミナー講師・論文多数。
近著:
「移転価格文書の作成のしかた」
「海外資産の税金のキホン」

開催要領

日時 2017年4月06日(木)10時00分~12時00分 (開場 9時30分)
申込期限 2017年3月28日(火)まで
会場 森永プラザビル本館23階地図
108-0014 東京都 港区芝5-33-1
参加費 4,000円(税別)※MFクラウド通信読者限定価格
定員 30名様
対象 会計事務所の方
主催 一般社団法人日本中小企業経営支援専門家協会
共催 株式会社マネーフォワード
お申込み Webサイトでお申込みいただけます。

プログラム

1. OECD主導によるBEPSプロジェクトの全体像と、中小企業・専門家に与える様々な影響
2. 世界の徴税トレンドから見た、移転価格税制&税務調査の状況/専門家の状況
3. 移転価格コンサルティングの現場トレンドから読み取る専門家に求められる対応力
4. デファクトスタンダードとなっている文書作成ツールを用いた業務化の手間とリスクについて

ページの先頭へ戻る