ニュース
業界ニュース 業界ニュースのアイコン

豪税務局がグーグルなどIT大手を「審査」、移転価格税合意更新せず

米グーグル やアップル 、マイクロソフト が、オーストラリア税務局から「審査」を受けていることが、シドニーで行われた上院の公聴会で明らかになった。政界からは企業の税逃れを懸念する声が上がっている。

審査が行われるということは、移転価格税に関する合意が更新されないことを意味する。

グーグルのオーストラリア部門幹部、アップルのオーストラリア・ニュージーランド部門の責任者、マイクロソフトの税務担当幹部は、全体の収益のうちどの程度がオーストラリアで課税されているかなどにコメントしなかったが、税逃れについては全員が否定した。
(出所:ロイター)

ページの先頭へ戻る